Happyに過ごしたい
乳がん 半年に一度の子宮がん検診
乳がんの治療の為 お腹への注射リュープリンとお薬タスオミンを飲むホルモン治療を行っている

このホルモン治療・・・

副作用として子宮がんになる可能性がある

って事で半年に一度子宮がん検診を行っている

エコーだけの時と子宮頸がん検診と子宮体がん検診の交互でしている。。。

今回は子宮頸がんと子宮体がんも調べるもの

子宮体がんは子宮の奥の子宮内膜の細胞を取るので少し痛みを感じる。。。

1年前はそんなに痛いって思わなかったけど~

今回は採取するのに難行してますっと何度か器具変えたり~

今回初めて出血もありました。。。


子宮頸がんはヒトパピローマウイルスの感染が原因で発症し 自覚症状ナシ・感染してから5~10年ほどかけてゆっくり進行していくらしい

なので2年に一度位受けていれば大丈夫らしいです

子宮体がんは初期の段階で不正出血などの自覚症状があるらしいので発見が遅れる事は少ないらしい

子宮体がんは40代以降で発症する病気なので若いうちは子宮頸がんの検査を受けた方がいいらしい。。。


なにかあれば電話がかかってくる事になっている。。。

何もありませんように。。。

半年後の検査日も予約してきました


ブログランキングに参加しています。
ポチっとお願いします。
↓↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

こちらもポチっとお願いします。
↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト