Happyに過ごしたい
乳がん 医学の方針の変化
私が手術をしてから3年

その間に治療方針も変わってきているらしい

2年に一度世界会議ってもので色々と話しあわれ治療方針が変わっていくらしい

以前なら抗がん剤治療とホルモン治療だった同じ症状の結果の人でも数年たてばホルモン治療のみっとか

日々医療は進化している

私が手術をした頃はホルモン治療の場合

リュープリン2年か3年・お薬5年(再度延長あり)

が普通だったけど。。。

この3年の間に30代の女性はリュープリン5年に変更になったらしい

でもあくまで30代。。。

40代には有効ではないらしい

自分が病気にならなければ全く知らなかった世界で。。。

病気になったからって時間がたてば忘れてくことも多くて。。。

ゆるーくゆるーく病気と付き合っていかなきゃなって思ってる


ブログランキングに参加しています。
ポチっとお願いします。
↓↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

こちらもポチっとお願いします。
↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
乳がん リュープリン再開ナシ
3年前に乳がんの全摘手術

病理検査の結果後

2年間リュープリン(お腹への注射)

5年間ホルモン剤のタスオミン(のジェネリック)

副作用として子宮がんになる確率が増えるので半年に一度婦人科で子宮がん検診を。。。

生理が止まる

☝この生理が3年目にしてきてしまった

今月は術後3年検診で病院へ何度か検査に行っているので

先生にそのことを話し。。。

乳腺外科のチームでリュープリンを再開するか話し合ってもらう事に。。。

結果。。。

●今から1年リュープリンを再開してもまた終わったころに生理がくる可能性が高い

●そうなると更年期障害~元に戻る~を何度も繰り返すことになり体への負担がある

●現在30代はリュープリン5年って治療に切り替わってるけれど40代では有効ではない

●費用の負担を考え再開するメリットが無い

でもしてはいけないっという事ではないのでどうする???って事でした

確かに1回2万円以上の注射 1年間で10万円はかかってくる

それでも有効ならっと思っていたけど逆に更年期障害を何度も繰り返し体への負担を考えると。。。

とりあえず今回は見送る事にしました

って事は今後レースの時に生理になってしまうって事もありえるんだ(>_<)

生理が云々っていうよりかぶれてすれて血まみれになりヒリヒリする中42,195キロなんて走れるんだろうか。。。

ホルモン剤を飲んでいる関係上 ピルの併用は絶対にダメ!!って事だった。。。

うーーーん うーーーん 微妙だ。。。


ブログランキングに参加しています。
ポチっとお願いします。
↓↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

こちらもポチっとお願いします。
↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
にほんブログ村